HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

捕まえたいの。

みなさーん、笑。

アタシはここ2日間で2匹も赤とんぼを捕まえてしまいました。
しかも、渋谷とかで、、、、。

某師匠は、ハトを捕まえるのが得意なんだそうで。

でも、気持ちわからんでもないというか。

目の前に、生き物がいると捕まえたくなりませんか?

水をみると、魚の姿を探しませんか?

魚影を見つけると、お道具が無くても、ちょっかい出したくなりませんか?

なんとしてでも!ちょっかい出せないものかと、脳をフル稼働させちゃいませんか?

魚種なんかこの際どうでも良くなりませんか?

ただひたすら、脳下垂体からヨカラヌモノがとめどなくあふれ出るのを感じませんか?



感じたアナタはきっと釣りバカです。

認めちゃいましょう。楽になるよ、fff



ところで最近、街中で、好みのメガネ男子を見つけると、捕まえたくなります。

釣りバカだから仕方ないですね。。。
釣りバカですもんね。

悲しいサガですからね、仕方ないですよね。

アタシ少しもおかしくないですよね。
[PR]
by sunammy | 2006-09-28 01:40 | 問題山積みっ!

いろんな意味で「開運」が必要!!

本当は今頃は、3キロのヒラメの写真がここに載っている予定だったのに。
f0079152_128264.jpg


JGFAの「服部名人を囲むゲームヒラメ大会」@飯岡隆生丸
だったんだけど。。。。

台風14号の影響で(あたりまえっちゃ、あたりまえなんですが)、
港を出たら多分帰ってこられない(って、オイ)という決断で、
レイン着て、ロッドもリールも全部お支度して。
仕掛けも付けて、テンション上がりまくったところで、、、、

中止決定。マジで悶々としたっすよ(誰だよあんた!)

「釣りはセイフティー ファースト!中止を決断した隆生丸船長の勇気に拍手!」
by服部名人。

ということで、早々に飯岡を引き上げ、鹿島神宮に向かったチーム不運!
しみぞうとアタシなのであった。。。

この夏のしみぞうの釣り運の無さといったら、思わず同情したくなるほどである。

ヒラメのライト泳がせに行ったら「今季最悪の状況」ということで撃沈。
(その日、湾口でコマセワラサは爆釣)

伊豆でシイラやったら、扁桃腺の発熱で死亡。

最近好調の剣崎ワラサに行っても丸坊主。

ということで、最近低調のアタシにも増してかわいそうな感じなのだ。

でもって、今回最強のコンビでとうとう「出船せず」・・・・。

お祓いしたくもなるよ。。。

ということで、釣りツアーが始まる前に「ツキモノヲ」落としに鹿島へ。

5000円払って、お願いの内容を決めるんだけど。
大漁満足か開運かで最後まで迷った~苦笑。

結局両方書いて出したら、巫女のおねーちゃんに「5000円では1件までです」
って冷たく言われて、大漁満足をボールペンで消されちった、涙。

結局、ほら、貧乏性だから、まるっと効きそうな「開運」にしたわけ。
釣り運も運っちゃぁ運だから。ま、プライベートもついてないしね、苦笑。

ってことで、リールだらけのテレビの上にお札を立ててみました。

もうこれで大丈夫だよね、しみぞう!!!

f0079152_1315651.jpg

[PR]
by sunammy | 2006-09-24 12:44 | ヒラメ

シーバスボートにて

新しい釣りをすると、気づかされることが本当に沢山ある。
木曜日、お休みを取って、旧江戸川の海動さんから、初めてシーバスを釣りに出かけた。
シーバスだけを狙うのも初めてなら、ボートも初めて。
いつも利用させて頂いている浦安吉野屋さんのさらに上手(かみて)に
海動さんの係留場があるので、吉野屋の前を通りながら沖へ向かうのだが、目線の高さが違うだけで、いつも見慣れた川沿いの風景や東京湾がこんなに違うものかと驚かされた。
水面と数十センチしか自分の目線が違わない感じは、まるで小魚を食べに水面を滑空する鳥になった気分。
海面から高さのあるルアー船の船首に座って海面をすべるように眺めるのとはまた違った「鳥」気分。
大型の遊漁船のデッキにのぼって、船を追うカモメと同じ高さと速さで海を眺めるのともまた違った「鳥」気分。
釣りをしていると、度々海鳥の気分になるけど、今回のような「鳥」気分を味わうのは初めてだ。
それだけで得した気分。本当に釣りを知らずに死ななくて良かったなぁと思う。
実際の釣りも、シイラとはまた違った感じで面白かった。とにかく東京湾にシーバスは5万といるんだろうな。と思うけど、この魚って本当に掛けてから上がらない魚なんですね~(誰に問い掛けてるやら、笑。)
前にメバカサ狙いで京葉バースに行ったときにもシーバスを釣ったけど、そのときも面白い位掛ったけど、取れた数は少なかったもんね。でも、そのときは自分がヘタクソなだけなんだと思ったけど、「師匠(支障か?)」でもバラスのね~。もちろん、アタシなんかよりバラス割合は断然に少ないんだけど。
掛った状況によっても本当にバラス率は違うみたいで、なんかそこに「この釣りにはまる人のはまる理由」を見つけた気がした。
あと、もしかしたらなんだけど、ボートのシーバスって、一番楽しいのは船長なのかも!
潮の状況とか、風とかポイントとかそういうの蓄積して、それが見事に(まんまと?)はまったときって、きっと凄い快感なんだとおもっちゃった。ま、それは餌釣りもおなじかぁ、笑。
ルアーやってみて面白いなとおもうのは、ある程度タナがフレキシブルなかわりに、魚を自分の棚に呼びこまなきゃならないところがある。相手を完全に自分の懐に入れる楽しみというか。なんか、だましちゃう楽しみというか。誘惑する楽しみというか。相手のペースを乱す楽しみっていうか。LUREって誘惑するって意味らしいし(byしょーちん)。
餌釣りでも、アタシが好きな釣りは比較的そういう要素が強い気はするけど。。
なんか、そういう楽しみもあるんだなぁ。釣りって。

やってみないとわからないことって沢山ある。
[PR]
by sunammy | 2006-09-24 11:57 | その他の釣り

とりあえず!

f0079152_21511057.jpg

とりあえず50UPはなんとかとれた~。
ほっ!
[PR]
by sunammy | 2006-09-21 21:51

秋ですなぁ

本当に今年の夏はソルト☆ルアーの子だった。
最後に餌に行ったのは7月のフグだもんね。その後、タチ、デコスケ、タチ、デコスケって感じで、ずーっとルアー三昧だった。
まぁ、毎年夏はタチウオLOVEなんだけど、今年はデコスケやら、とうとうシーバスもデビューさせられちゃうみたいだし。どうしたんだ!アタシ!って感じだ。
スピニングを2台もお買い上げしちゃったこともあるし、是非に是非に秋になっても青物とかさ、やる気満々なんだけど、でも、餌をやめたわけではないのだ。アタシにとってはルアーで釣ろうが餌で釣ろうが、出会えた魚であることになんのかわりもないんだもんね。(ラインは出来るだけ細めで取った方が嬉しいけど。。)

そうそう。
今週末、沖釣り人生初の「大会」にでちゃうのだ。しかもヒラメ。当然イワシの泳がせ(ムーチングですね♪)。
ドMのアタシがドSになる唯一の釣りですわ。釣趣的には今までやった沖釣りの中で3本の指に入るほど好きな釣り。
そして何でだか、結構つれちゃうんだな、これが、苦笑。
つれちゃう理由は実は明確なんだけど、それはここでは内緒。なんていってて、大会で人生初ヒラメ坊主を味わっちゃったらこっぱずかしいもんね!
でも、ま、お道具がいいのは間違いないと思う。
ちなみにアタシがヒラメに使ってる竿は・・・Daiwa FIREDUKE-S310って竿で、もともとコマセマダイ用に買った竿。(昔はコマセ師だったんだもんね、笑)使っていると、うっとりするほど美しい竿ですよ。グラス入ってるので優雅に曲がるし、色も赤いし、笑。(でも、もうDAIWAのカタログにも載ってないみたい~)

かなり感度はいい竿なんだけど、コマセマダイ用に買っただけのことはあって、オモリを着底させちゃうと、その感度のよさが「ノイズ」っぽくでて、結構忙しい感じになる。でも、その中からアタリをとるのが面白かったりする。
生命反応と地べたの違いは明確にでる竿な気がする。
とういうことで、今週末も、美しい竿を愛でつつ、酒を飲む、ぢゃなくて、沖に出るのだ。

大会&イワシちゃん泳がせで二重のワクワク。
釣れるといいな。ソルト☆の子期間中、釣果には恵まれなかったもんなぁ。

センスないのかな・・・ルアー涙。
[PR]
by sunammy | 2006-09-19 03:13 | お道具

生命反応なし

f0079152_21303853.jpg

今日の相模湾。
無理目な合コンクィーンも出番なし。
[PR]
by sunammy | 2006-09-12 21:30 | デコスケ

サイトマスター と 左手の小指

f0079152_163256100.jpg


買っちゃった☆サイトマスター!
なかなか気に入った偏光が無くて、もうこれで6つ目になっちゃった。

衝動買い、衝動買い。分不相応な衝動買い。

ところで、秋ですね。

この後、今シーズンラストパンパンぢゃなくて、シイラ(内輪受けで失礼)。
続いて初シーバスにヒラメの大会(初エントリー)!

続々の釣り予定にわくわく。

そして、もう名残惜しいけど、今年はタチのジギングにはいけないかなぁ。
悲しいから、左手の小指を、今年のヒットジグと同じカラーに塗ってみた。
※良い子はまねしないでください。

今年、なんだかなんだ、SALTIGA SACRIFICE60のブルピンが
一番釣れた。
(しかし何度も書くけど、凄い名前。。犠牲とか生贄とか。。。なんとまぁ。)

タチが深場にいくと、なんかちょっとセンチメンタルな気分になる。
秋だぁ~って。

でも、そんなことは言っていられないのだ!
青物がやってくるよ!!!
[PR]
by sunammy | 2006-09-10 16:43 | お道具

先週末は・・・・

ずっとおうちでお仕事していました。
お天気も良かったし、仕事の合間に釣果チェックしまくり。

根拠の無い実感値なんだけど、タチがいい日はフグ様はいまいち。
フグ様がいい日はタチがいまいち。。。

そんな気がするのはアタシだけでしょうか。

そうそう、本当に痛いんですわ、1ヶ月半以上前にタチに噛まれた
右手の人差し指。

第二関節のところをがっつり噛まれたんだけど、まだ腫れてて、
最近では曲げるのも辛い。。塗り薬ももらって塗ってても、全然
腫れも引かないし、痛みも取れない。
行っている病院は、アタシの主治医でいわゆる内科の先生なんだけど、
専門医に行ったほうがいいかなぁ。

でも、傷口もふさがっちゃってるし、いまさら何科を受診したらいいんだろう。

どう思います?

タチのことは愛してるけど、この不恰好な指はいただけない。

f0079152_8273479.jpg

[PR]
by sunammy | 2006-09-06 08:27 | 問題山積みっ!

あなたが噛んだ~人差し指が痛い~♪

しゃくれどもしゃくれどもわが愛、愛しのタチウオに届かず、涙。

水曜日、わざわざお休みを取って、タチにまたもや求愛に行ってきた。
あなたが噛んだ右手の人差し指の傷みと腫れがいまだに引かず、
その傷みのように引かない、あなたへの思いをぶつけに、金谷沖まで。

今日は@深川吉野屋さん。前回2つと撃沈を食らったのにも懲りず、
なんなんでしょうね、タチって、フグ様とはまた違ったベクトルなんだけど、
アタシを熱くさせます。

もうすぐ9月だというのに、夏の病いまだ癒えず、多分そのままもう
治らないんでしょうね。

金谷沖には例によって大船団。深川吉野屋は、船団からちょっとだけ
離れたところを探っていました。

先週ぐらいから、ルアーよりも餌を追うようになったとの情報もあり、
よっぽど30号のL-キャッチでも持参しようとおもったんだけど、
やっぱ、ジグで釣りたくて、我慢しちゃった。

レンジは相変わらず20-30ぐらい。
例によって、いきなりあたって掛けたんだけど、またしてもバラシ。
なんか最近、バラシが多いんだよねぇ。デコにしてもタチにしても。
デコは原因わかってんだけど。。。
タチのバラシはやっぱ、あたった瞬間に一瞬リーリングの手が止ま
っちゃってるのが原因なのかも。ほんの一瞬だけど。
大きくあわせちゃうと、糸ふけがでるし、渋いときのタチの浅い食い
の時には、こう、タチの重さがしっかりのるって感じもすくないから、
こういう小さなことで釣果に差がつくんだろうなぁ。

でもって、写真も撮り忘れる位に真面目にやってたんだけど、
最近の傾向なのか「納竿30分まで釣れない、ドラマティックな女」
に成り下がったらしく、本当にギリに1本上げただけ。。。
前回よりひどいよ。
東京湾ブービーなんて、涙。

右手の人差し指の痛みは、心の痛みのようにしくしくしくしく。
病院に行って薬ももらったけど、よくならない。

まずい、しつこいって思われてもいい。
ストーカーだって思われてもいい。

あと1回、愛を探しに金谷沖に、いっちゃうんだろうな。。
[PR]
by sunammy | 2006-09-01 01:44 | タチ☆