HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

カテゴリ:タチ☆( 5 )

あなたが噛んだ~人差し指が痛い~♪

しゃくれどもしゃくれどもわが愛、愛しのタチウオに届かず、涙。

水曜日、わざわざお休みを取って、タチにまたもや求愛に行ってきた。
あなたが噛んだ右手の人差し指の傷みと腫れがいまだに引かず、
その傷みのように引かない、あなたへの思いをぶつけに、金谷沖まで。

今日は@深川吉野屋さん。前回2つと撃沈を食らったのにも懲りず、
なんなんでしょうね、タチって、フグ様とはまた違ったベクトルなんだけど、
アタシを熱くさせます。

もうすぐ9月だというのに、夏の病いまだ癒えず、多分そのままもう
治らないんでしょうね。

金谷沖には例によって大船団。深川吉野屋は、船団からちょっとだけ
離れたところを探っていました。

先週ぐらいから、ルアーよりも餌を追うようになったとの情報もあり、
よっぽど30号のL-キャッチでも持参しようとおもったんだけど、
やっぱ、ジグで釣りたくて、我慢しちゃった。

レンジは相変わらず20-30ぐらい。
例によって、いきなりあたって掛けたんだけど、またしてもバラシ。
なんか最近、バラシが多いんだよねぇ。デコにしてもタチにしても。
デコは原因わかってんだけど。。。
タチのバラシはやっぱ、あたった瞬間に一瞬リーリングの手が止ま
っちゃってるのが原因なのかも。ほんの一瞬だけど。
大きくあわせちゃうと、糸ふけがでるし、渋いときのタチの浅い食い
の時には、こう、タチの重さがしっかりのるって感じもすくないから、
こういう小さなことで釣果に差がつくんだろうなぁ。

でもって、写真も撮り忘れる位に真面目にやってたんだけど、
最近の傾向なのか「納竿30分まで釣れない、ドラマティックな女」
に成り下がったらしく、本当にギリに1本上げただけ。。。
前回よりひどいよ。
東京湾ブービーなんて、涙。

右手の人差し指の痛みは、心の痛みのようにしくしくしくしく。
病院に行って薬ももらったけど、よくならない。

まずい、しつこいって思われてもいい。
ストーカーだって思われてもいい。

あと1回、愛を探しに金谷沖に、いっちゃうんだろうな。。
[PR]
by sunammy | 2006-09-01 01:44 | タチ☆

シャローゲームはパワーゲーム?

もう、今日はタチに会える興奮で、釣り場に着く前に感極まって
涙が出てきちゃって、偏光で隠すのが大変だった。

もう、いいです、ド変態ですよ、もう、認めちゃいますよ。
アタシはおかしなことになってますよ!

つのる思いとは裏腹に、、今日は最悪の潮だったぁ。超濁ってた。
全体的に本当に渋かった。オデコ続出だった。
でもって、最初の1匹目の取り込みを失敗したアタシは、最後まで波に乗れず、
コツリとアタリがあるのに、全然フッキングしない。
なぜだ。。

時折、船長に色々とチェックしてもらったりしていた。

でも、リグよし、巻き上げよし。何もかもお墨付きをもらったのに、、、

一個あるとしたら、浅いレンジのタチウオは思った以上に活発で、
あたったときに一気に食い上げるらしい。
その初速にアタシの巻上げスピードが負けている。。。。
沖上がってから、小笠原問題で電話を掛けてきたケンとブレストした結果
これしかあり得ない!という結論に達した。巻き上げのスピードが
昔から気になっているアタシは、1回転で70センチ巻き上がる
ハイギアのMillionnaireSW を使ってるんだけど、それでも
浅場のタチには負けるってことだ。とりあえず次はレバーを変えよう。

いつもタチを釣ってる時に意識していることは、タチは捕食が超へたくそな
お魚だってことだ。
でもって、捕食時には、ターゲットの動きを予測してそこに向かってくる
習性があるらしい。
だから、きれいで正確なルアーアクションが求められる。
スピードも大事だけど、リズミカルで規則正しいアクションが求められる。
(もち、イレギュラーなリアクションも効果的だけど。)

でも、こつりって当たってl、上に暴走する浅場のタチには、もう少しスピード
が必要だってことだ。

すると今度問題になってくるのは、早巻きしてもアピールできるような
アクションをするジグだよね。

やばいよ、やばいよ。はまっちゃってるよ。。。
も、頭んなかぐるんぐるんよ?

とりあえず、今回の結果としては、最後の2流しで、2匹掛けて終了。
ヒットジグはサーべラーのドイエローにレッドアイのやつ。
ド濁り潮では、過去にも何回か助けてもらってます。
今回もSoltiga自己犠牲Leafのブルピンもよかったけど、
追加で買った新品ロストしちゃったなり。

f0079152_17473312.jpg


今日はリアに掛かってきた。
それ考えても、前回と全然違ったって事だよね。
これがはまるんだよね、タチジギングって、なんかロジカルで、
原因と結果がしっかり一致してるとこが好き。
多分、さっきの初速問題を解決すれば、もう少し勝負が出来るはず。

近々、再戦を申し込みにいくなり。
[PR]
by sunammy | 2006-07-29 17:49 | タチ☆

シビレルタチウオJigging~お道具編~

まだまだ引っ張ります、苦笑。

3連休限定の忠彦丸でのテスト釣行は、結局定着しないまま、
暫くお休みだそう。。残念。でも、ルアーでは結構いい感じだったので。
また、一人でぶらっと、深川吉野屋にでも行こうかな。

さて、今回のお道具だけど。。

Rod:Soltist X-tream B の、トップを過去に折っちゃった奴。
これは、林プロが修理してくれたもの。折ったほうが調子がいいくらい!
プロTHNX!

Reel:Mirionnaire SW 203
赤い彗星♪

Hit Jig: SALTIGA SACRIFICE Blue-Pink
しかし、すげー名前。自己犠牲ってことか?
ケンから誕生日に頂いたものだった↑これ。ケンTHNX.
この日はこれのみにHIT!黄色系とかPINK単色はサバのみ。

f0079152_12411651.jpg

名誉の負傷。
アシストを写すの忘れちゃったんだけど、ヨレ防止のクレンみたいのが
ついてる奴を試しに使ってみた。
しみぞうに「騙されたと思って」って言われて購入した記憶アリ。
でも、調子悪くなかった。
ちなみに全てアシストにかかっちょりました。
いつもは、Gamakatsuの鮭用のSaiwash?ってフックを、
ダブルスナップで止めただけ!みたいのを使ってることが多い。

リアにはバ-ブレスのQuatreフックをつけてることのほうが多い。
でもって、根元にグローのソフトビーズいれて使ってる。

Line:Gosen 砂紋Special 08
↑25mずつにしかマーカーがないので、タチにメインラインを
切られるリスクは減るけど、レンジを合わせるにはカウントするしかないっす、苦笑。

それにしても、色が気に入って一昨年買ったSWだけど、Saltistと合わない
合わない!苦笑。(色が)
でも、巻き上げは早いので(ちと重いけど)体力のないアタシには結構いいかな。この日の太刀はかなりゆっくり巻きでOKだった。

こうやって書いてみると、お道具にも歴史&エピソードありだなぁ。
これみるだけで、アタシがどこでタチウオ覚えたか、見る人が見たら
わかっちゃうと思う。
[PR]
by sunammy | 2006-07-17 23:34 | タチ☆

シビレルタチウオ釣行~宴編~

このメンバーでお魚を釣ったからには宴があるわけで、笑。

今日のお品書き。

①サバのサンガ焼き

まず最初に、沢山釣れちゃったぷりぷりのサバちゃんをどうすっか?という問題を解決しないことには始まらない。

ということで、サバでナメロウを作って焼いてみた。

f0079152_1384818.jpg

これが、やばいほど美味。
ポイントは、血合いをきれいに取り除くこと。薬味にはしょうが、ミョウガ、ねぎ、大葉。味付けはお酒、味噌、しょうゆ少々。


②タチウオの短冊刺

要するにお刺身なんだけど、タチウオは筋肉の塊みたいなお魚なんで、お刺身にするときは、こうやって短冊状に筋繊維にそって切ると楽。
f0079152_1391045.jpg


レモンを絞ってもよし。今日はゆずコショウが好評でした。結構思ったより脂も乗ってた。


③タチウオのフライ&サバのカレー風味フライ

アタシは揚げ物が苦手なんだけど、揚げ物を作るのは大好き!
タチウオはフライ。サバはカレー風味に仕上げてみました。
f0079152_1393493.jpg


④サバの味噌煮

アタシ個人は、しょうが醤油で煮たほうが好きなんだけど、熱烈なラブコールにより、味噌煮に決定。
サバやアジなんかの青魚は、下ごしらえで一回塩を振って、余計な水分を取ってから調理すると、臭みもないし、
身の煮崩れも少ないような気がする。
f0079152_139563.jpg


⑤タチの塩焼き

f0079152_1401550.jpg


超定番。やっぱ、これが一番好きかな。


⑥タチのとうがらし焼き

初めて作ってみたんだけど、しょうゆ4、酒1、みりん1、ごま油1、七味適量、
ねぎ、しょうが、にんにくのみじん切りを合わせたタレに、飾り包丁を入れたタチの切り身を20分付けて、焼いたもの。なかなか美味。
f0079152_1403742.jpg



そして、お酒は雨男氏が、趣味の「果実酒づくり」の一環として作成したレモン酒。
皮の渋みが効いていて、こちらもお気に入り。

という宴だったのであった。

追記だけど、アタシの手首を噛んだ#5の子は、絶命後もキッチンで
アタシを襲おうとした。今度は大丈夫だったけどさ~。

今日も素敵な友達と東京湾に感謝。
自分と酒にWで酔った一日でした。

写真、なんか、レモンが多いね。。。
ちなみに、今日もアタシが釣った魚はオール女子!!!!
まったくどうなってんだか。。。
[PR]
by sunammy | 2006-07-16 01:45 | タチ☆

7 fish 2 be bited

やばい、やばい、楽しすぎ!!太刀魚のジギング!!

f0079152_1114092.jpg


今回は、友達のイッシー&A子夫妻と、アタシと雨男で金沢八景の忠彦丸に午前(半日)LTタチウオに行ってきた。忠彦丸さんは、友達とレジャー感覚で行ける半日船があるので、友達とちょっと行くときに時折利用している。

もともとはLT(ライトタックル)でアジを釣ろうという企画だったのだけど、ここのところ半日船で0-5匹ってような釣果が続いていて、アジ釣りというよりか、お土産用に釣るサバが釣果の中心って感じだった。正直「どうしようかなぁ~」って思ってたところ、木曜ぐらいから、浅場でタチウオが釣れはじめた。
ここ数年、東京湾のタチウオは低迷が続いていて、前日に釣れても、その日に釣れるかどうかは全く保障されない、ある意味「ギャンブル」な釣りものになっちゃってる。
だけど、外道でサバが釣れるのは一緒だし、アジを0-5匹釣るのに四苦八苦するんだったら、ギャンブルでもタチウオのトルクフルな引きを味わえる(かもしれない)方がいいかなぁ。
なんて思ったので、思い切ってタチウオの半日船に乗った。

アタシ以外のメンバーはタチウオ釣りはほぼ始めてで、錘30号・ハリス2.5mくらいの一本針の仕掛けにサバの短冊を付けて釣る「餌つり」にチャレンジ!
アタシは一人でジグで釣ることにした。
八景から30分ほど走り、金谷沖・水深14mの浅場で釣りが始まった。最初の流しで、アタシのピンクのmmジグに良型のサバが掛かった。でも、肝心のタチの気配は全くなく、時間ばかりが過ぎていく・・・。肝心のタチのあたりは無いばかりか、周囲の船団を見ていても銀色の魚体があがっている光景も見られなかった。
なんとなく船中にいや~なムードが漂ったけど、今日のアタシのテンションはそんなもんには負けなかった、笑。
ジグをローテーションさせたりしてる間に、船は何度か場所変えを繰り返した、すると船長が水面下5mにタチウオの反応があるとアナウンス。ちょいと遠投して、横にひこっかなぁ~と思った矢先、私のラインが急にふけた。すかさず大きく合わせを入れたら、上がってきたのは鏡のようにきらきら光る、船中1匹目のタチ!
たまらんよ、たまらん。もう、何なんだろう、タチウオ最高!!
さらに、次の場所では立て続けに2匹GET! どうも、この60gのブルーピンクのひらひらしたジグがいいみたい。
残り時間も少なくなるころには6匹。最後のひと流しで、餌チームの竿も絞り込まれた。
アタシの竿も絞り込まれて、結局7匹で打ち止め。
低調ながら、竿頭だった。ルアーのアドバンテージも相当に大きかったけど、苦笑。

f0079152_112920.jpg


4人で10匹!

と、ここまでは格好よさげだったんだけど、、、
実は、最初の1匹と、5匹目にアタシは噛み付かれたのだった、涙。
今まで沢山タチを釣ってきたけど、噛まれたことなんて無かったのに!1匹目はアタシの人差し指の第二関節をパックリ。今でも超腫れて痛い。5匹目は左手で押さえて、右手で針をはずそうとしたら、右手首に噛み付いた!流血は慣れっこのアタシだけど、静脈近いし、血はダラダラ出るし、外れないしで焦った。結局ハサミで顎ごと切り取る荒療治で乗り切ったけど、こんなことは初めてだ。

f0079152_1125018.jpg


あやうく静脈いっちゃうかと思った、、苦笑。

今日は、ルアーロストも水面バラシも1回もしなかったし、竿も折らなかったし(笑)完璧な釣りだったのに、どうして噛まれるかなぁ。。。なんでアタシってこうなんだろう。

でもねぇ、やっぱり、噛まれても尚、今日の釣りは最高だった。
すっきりと晴れ上がった青空の下で、船団の中で、オンナの子(注:「子」については反論は受け付けません)がミヨシに陣取ってる船なんか無かったし。その中、そこそこ魚をあげてるのって格好良くない??格好良くない?

今日ぐらいは自分にどっぷり酔わさせてもらいます!
いいよね、たまには。
[PR]
by sunammy | 2006-07-16 01:13 | タチ☆