HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

アタシがショウサイフグに

出会ってから、もう丸5年かぁ。
早いもんですわ~歳もとるわけだこりゃ、涙。
湾フグに出会って無かったら、沖釣りにはまってなかったかもしらん。

おととしぐらいから、冬場は深場にいくようになったし。
アタシが始める前の冬も深場に行ってたって話を聞いたし。

でも、おととしまでの数年は冬場も大貫の浅場だったなぁ。

フグを始めるまで、なんか沖釣りってものはアタシのなかで漠然としていた。
もともとは渓流出身だから、有る程度水の中が見えている釣りがメインだった。だから、何も想像ができない海の釣りってなんか漠然としていた。

でも、海の中がなんか見えた気がしたのが、湾フグだったんだよなぁ。

カットウがついていること、オモリを着底させるってことは、
コマセのマダイ釣りとか、オモリを底に付けない釣りより情報量が圧倒的に多い。

ハリスの長い横の釣りより、縦の釣りのほうが圧倒的に
直線的に情報が入ってくるし。なんか1匹のサカナとの勝負感が有る。
なかなか口を使ってくれない、アノ流れの中にいるヤマメをオトス快感にも似てるかも?

何をこんなに感傷的になってんだ?って感じだけど。
明日死ぬのかな?笑。

湾フグに出会っていなかったら、多分メバルも釣ってない。
カサゴも釣っていない。ヒラメも釣っていない。アナゴも釣ってない。

それだけはなんか確信できちゃう。

アタシの釣りの幅を広げてくれた釣りなんだよなぁ。

って、なんか改めて、フグ様に感謝しちゃいたくなったのだ。

今週末は生業の為に沖に出られないからかな。
今すぐにでもフグに逢いたいんだけど。
[PR]
by sunammy | 2006-10-06 00:16 | ショウサイフグ