HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

シャローゲームはパワーゲーム?

もう、今日はタチに会える興奮で、釣り場に着く前に感極まって
涙が出てきちゃって、偏光で隠すのが大変だった。

もう、いいです、ド変態ですよ、もう、認めちゃいますよ。
アタシはおかしなことになってますよ!

つのる思いとは裏腹に、、今日は最悪の潮だったぁ。超濁ってた。
全体的に本当に渋かった。オデコ続出だった。
でもって、最初の1匹目の取り込みを失敗したアタシは、最後まで波に乗れず、
コツリとアタリがあるのに、全然フッキングしない。
なぜだ。。

時折、船長に色々とチェックしてもらったりしていた。

でも、リグよし、巻き上げよし。何もかもお墨付きをもらったのに、、、

一個あるとしたら、浅いレンジのタチウオは思った以上に活発で、
あたったときに一気に食い上げるらしい。
その初速にアタシの巻上げスピードが負けている。。。。
沖上がってから、小笠原問題で電話を掛けてきたケンとブレストした結果
これしかあり得ない!という結論に達した。巻き上げのスピードが
昔から気になっているアタシは、1回転で70センチ巻き上がる
ハイギアのMillionnaireSW を使ってるんだけど、それでも
浅場のタチには負けるってことだ。とりあえず次はレバーを変えよう。

いつもタチを釣ってる時に意識していることは、タチは捕食が超へたくそな
お魚だってことだ。
でもって、捕食時には、ターゲットの動きを予測してそこに向かってくる
習性があるらしい。
だから、きれいで正確なルアーアクションが求められる。
スピードも大事だけど、リズミカルで規則正しいアクションが求められる。
(もち、イレギュラーなリアクションも効果的だけど。)

でも、こつりって当たってl、上に暴走する浅場のタチには、もう少しスピード
が必要だってことだ。

すると今度問題になってくるのは、早巻きしてもアピールできるような
アクションをするジグだよね。

やばいよ、やばいよ。はまっちゃってるよ。。。
も、頭んなかぐるんぐるんよ?

とりあえず、今回の結果としては、最後の2流しで、2匹掛けて終了。
ヒットジグはサーべラーのドイエローにレッドアイのやつ。
ド濁り潮では、過去にも何回か助けてもらってます。
今回もSoltiga自己犠牲Leafのブルピンもよかったけど、
追加で買った新品ロストしちゃったなり。

f0079152_17473312.jpg


今日はリアに掛かってきた。
それ考えても、前回と全然違ったって事だよね。
これがはまるんだよね、タチジギングって、なんかロジカルで、
原因と結果がしっかり一致してるとこが好き。
多分、さっきの初速問題を解決すれば、もう少し勝負が出来るはず。

近々、再戦を申し込みにいくなり。
[PR]
by sunammy | 2006-07-29 17:49 | タチ☆