HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

7 fish 2 be bited

やばい、やばい、楽しすぎ!!太刀魚のジギング!!

f0079152_1114092.jpg


今回は、友達のイッシー&A子夫妻と、アタシと雨男で金沢八景の忠彦丸に午前(半日)LTタチウオに行ってきた。忠彦丸さんは、友達とレジャー感覚で行ける半日船があるので、友達とちょっと行くときに時折利用している。

もともとはLT(ライトタックル)でアジを釣ろうという企画だったのだけど、ここのところ半日船で0-5匹ってような釣果が続いていて、アジ釣りというよりか、お土産用に釣るサバが釣果の中心って感じだった。正直「どうしようかなぁ~」って思ってたところ、木曜ぐらいから、浅場でタチウオが釣れはじめた。
ここ数年、東京湾のタチウオは低迷が続いていて、前日に釣れても、その日に釣れるかどうかは全く保障されない、ある意味「ギャンブル」な釣りものになっちゃってる。
だけど、外道でサバが釣れるのは一緒だし、アジを0-5匹釣るのに四苦八苦するんだったら、ギャンブルでもタチウオのトルクフルな引きを味わえる(かもしれない)方がいいかなぁ。
なんて思ったので、思い切ってタチウオの半日船に乗った。

アタシ以外のメンバーはタチウオ釣りはほぼ始めてで、錘30号・ハリス2.5mくらいの一本針の仕掛けにサバの短冊を付けて釣る「餌つり」にチャレンジ!
アタシは一人でジグで釣ることにした。
八景から30分ほど走り、金谷沖・水深14mの浅場で釣りが始まった。最初の流しで、アタシのピンクのmmジグに良型のサバが掛かった。でも、肝心のタチの気配は全くなく、時間ばかりが過ぎていく・・・。肝心のタチのあたりは無いばかりか、周囲の船団を見ていても銀色の魚体があがっている光景も見られなかった。
なんとなく船中にいや~なムードが漂ったけど、今日のアタシのテンションはそんなもんには負けなかった、笑。
ジグをローテーションさせたりしてる間に、船は何度か場所変えを繰り返した、すると船長が水面下5mにタチウオの反応があるとアナウンス。ちょいと遠投して、横にひこっかなぁ~と思った矢先、私のラインが急にふけた。すかさず大きく合わせを入れたら、上がってきたのは鏡のようにきらきら光る、船中1匹目のタチ!
たまらんよ、たまらん。もう、何なんだろう、タチウオ最高!!
さらに、次の場所では立て続けに2匹GET! どうも、この60gのブルーピンクのひらひらしたジグがいいみたい。
残り時間も少なくなるころには6匹。最後のひと流しで、餌チームの竿も絞り込まれた。
アタシの竿も絞り込まれて、結局7匹で打ち止め。
低調ながら、竿頭だった。ルアーのアドバンテージも相当に大きかったけど、苦笑。

f0079152_112920.jpg


4人で10匹!

と、ここまでは格好よさげだったんだけど、、、
実は、最初の1匹と、5匹目にアタシは噛み付かれたのだった、涙。
今まで沢山タチを釣ってきたけど、噛まれたことなんて無かったのに!1匹目はアタシの人差し指の第二関節をパックリ。今でも超腫れて痛い。5匹目は左手で押さえて、右手で針をはずそうとしたら、右手首に噛み付いた!流血は慣れっこのアタシだけど、静脈近いし、血はダラダラ出るし、外れないしで焦った。結局ハサミで顎ごと切り取る荒療治で乗り切ったけど、こんなことは初めてだ。

f0079152_1125018.jpg


あやうく静脈いっちゃうかと思った、、苦笑。

今日は、ルアーロストも水面バラシも1回もしなかったし、竿も折らなかったし(笑)完璧な釣りだったのに、どうして噛まれるかなぁ。。。なんでアタシってこうなんだろう。

でもねぇ、やっぱり、噛まれても尚、今日の釣りは最高だった。
すっきりと晴れ上がった青空の下で、船団の中で、オンナの子(注:「子」については反論は受け付けません)がミヨシに陣取ってる船なんか無かったし。その中、そこそこ魚をあげてるのって格好良くない??格好良くない?

今日ぐらいは自分にどっぷり酔わさせてもらいます!
いいよね、たまには。
[PR]
by sunammy | 2006-07-16 01:13 | タチ☆