HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

銀のヒトデを5枚集めると・・・

今日は、しみぞうとケンとフグ釣りに浦安吉野屋に行ってきた。
しみぞうとは毎月ツアーで一緒に釣りに行ってるけど、普段ルアー中心に釣りをしているケンとは初めての釣行だった。天候が心配だったけど、朝のうちはなんとかもちそうな感じだった。

二人とも東京湾のカットウフグは初めてで、(5年ほど)前からフグ釣りをしているアタシは、ちょっとだけ先輩なんだけど、ここんところフグ釣り以外の釣行が多いアタシの腕前は、毎週フグばっかりに行っていた昔からは程遠い、涙。
それはさておき、東京湾のカットウフグは、ほかの釣りとは一味違った、ちょいと難しい釣りであるといえると思う。

カットウフグとは、カットウで釣るフグ釣りのことである。カットウとはイカリのような形をした掛け針で、東京湾のフグ釣りは、甘エビをちらつかせて、フグ様をおびき寄せて、静かにエビに近づいてくるフグ様を掛け張りで掛ける釣りである。語ると何時間も掛かっちゃうからこの辺にしとくけど、引っ掛け釣りって言うほど簡単なものではない。
フグ様はオサカナの中では少数派の「バックが出来る」お方で、したがって餌を食べるのがとても得意だし、非常に手ごわい。私が知っているオサカナの中でも数少ない「一対一で勝負できる」相手だと思う。アタシのつたない文章ではうまく伝わらないかも知れないけど、アタシはフグのことを尊敬すらしている。

さて、今日の釣りだけど、結構苦戦でしたよ~。これって、昔からフグ釣りをやっていて、最近やってないアタシだからっていうのもあると思うけど、私の尊敬するフグ船長、吉野屋の公大船長の朝のレクチャーからして「今年は、こういう傾向」っていう言葉が出ていた。そう、東京湾のフグ釣りは海のコンディションによっても、フグ様の方のご機嫌によっても、物凄く変わる。今回のカットウ釣りは冬場の胴付の釣りに似たタイプの誘いが利く、アタシは今まで経験した事の無い釣りだったみたいだ。今までにないパターンにアタシはアジャストするのに時間が掛かった。

結果として、危うくデコる(1匹も釣れない)んぢゃないか?って勢いだった。午後まで1匹も釣れないなんて、アタシが人生初の「丸坊主(デコと同義)」を食らった、一昨年のフグ釣り以来だ。
ちなみに自慢話になっちゃうけど、アタシはどんな釣りをしても「1匹も釣れない」ということはほとんど無い。(その代わり、沢山も釣れないけど)そんなアタシが食らった初デコの屈辱の対戦相手はやはりフグだったことが頭をよぎった。

三人の中で、最初に魚を掛けたのはしみぞうだった。そのあと、ケンが2尾立て続けに掛けて、釣れていないのはアタシだけになった。こういう状況って、結構精神的にくる。「つれる気がしない」。気持ちの上でマイナスのラビリンスにはまっていく。。。
それを断ち切ってくれたのは、見かねて「指導」しにきてくれた公大船長だった。とにかく、今年は、待ちの時間を少なくして、攻撃的にさそう事。しかも、その誘い方のパターンが、いつもと違った。
でも、その指導のおかげでペースがつかめてきた。まぁ、午前中は潮も逆に行っちゃってたし、非常にコンディションは悪かったけど、その少ないチャンスを生かせないのにはれっきとした原因があったのだ。
その後M40センチクラスの大物を含め計8尾を掛けて終了。

f0079152_10572284.jpg

観よ、この愛くるしいお姿。たまらんです。

正直言って、満足いく釣果ではなかったけど、アタシは物凄く充実した気持ちだった。
フグ釣りって結果だけでは無い釣りだと思う。今回の「今年のパターン」に代表されるように、引き出しを増やすことが未来の釣果につながる。自分の持っているパターンを駆使してフグ様をアタシの間合いに入れることに面白味がある釣りだ、正直「深い」釣りだと思う。色々好きな釣りはあるけど、この釣りをしてるときのアタシのテンションはある意味異常だし、ドーパミンやらβ―エンドロフィンやら、そういう興奮物質みたいなものが、がっつんがっつんに出てるな~って実感するし。

あと、釣りの充実感って、一緒に行くメンバーにも凄く依存すると思う。
今日のメンバーは本当に楽しかった。二人とも本当に釣りバカだよね、笑。また、行こう~。

そう、あと、今日の充実感の理由のひとつとして、ケンにノットの組み方を教わった事も大きかった。いつもはビミニツイスト+オルブライトノットで組んでいたリーダー(釣り好きでないひとすんません)を、もっと結束部もスリムに、しかも、力の要る締め込みもなしに、短時間で組めるノットを覚えられて凄くうれしかった。ルアーマンはノットに詳しいよね。

f0079152_10582285.jpg

おうちで再度復習~

あーー。長文になっちゃった。
とにかく、楽しかったぁ。だから釣りはやめられない。
[PR]
by sunammy | 2006-07-10 00:55 | ショウサイフグ