HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

40日ぶりの沖

やっといけた!40日ぶりに沖にでられた。
サラリーマンたるもの本当に仕事優先の生活で、仕方が無いことだけど、
でも、まる一ヶ月以上沖に出ないなんてことは、考えられないし、
考えたくも無い。
しかも、結局、先週も土日仕事してて、フグにはまだいけてない。

さて、昨日、キャスティングの釣りツアーで、浦安の吉野屋さんから
キスアナゴのリレー船にいってきた。

久々の東京湾はべた凪で、久々に海に出るアタシを歓迎してくれてる
みたいだった。あ、でも、うちの雨男が出張で京都だったってだけ
かもしれない。
本当にうちの雨男は凄い確率で大事な日に雨を降らせる。
ありがたくない男なのだ。

ってなことで、入梅後とは信じられない、いい天気の中、ツアーは
始まった。まず、盤洲界隈でキス釣りを楽しむ。

アタシは正直言って、キス釣りは得意か?と言われると、
苦手な部類なんだと思う。
大体、アタシは持久力が無い。食べる分だけ釣ったら、
結構飽きちゃうのだ。
年明けにフグをしこたま釣ったときは、アタシは物凄い精神力でなんとか
集中力を維持したのである。あんときの集中力なんか、
発揮しようとしたって、多分、年に何回出来るかできないかだ。
だもんで、キスみたいに、そこそこ数がつれちゃう魚をつり続ける
ことは、結構苦行なんである。

ということで、やっぱり20匹釣ったところで飽きちゃって、
次のアナゴに備えて、体力を温存した。
というのも、久々の釣りで、すっかり落ちた背筋がしくしく
痛み始めたのだ。もーいたいったらないの。体力落ちてるよ。

で、リレー船のお楽しみとしては「天麩羅うどん」。
知らない人には、なんだろうってな話だろうけど、
吉野屋さんのリレー船では、天麩羅うどんが、アナゴ釣りの前に
もてなされるのである。これが、なんかとっても美味しいの。
天麩羅うどんを堪能したら、やっとお待ちかねのアナゴ釣り。

アタシにはもうひとつのあだ名があって、そいつは「アナゴ君」なんだけど、
それは悲しいかな「アナゴが釣れないから」ついたあだ名なのだ。

アナゴ釣りを始めて1~2年の間に、釣れたアナゴはなんと1匹。
釣れなくて当たり前なのが、アタシノアナゴだった。
でも、ここんとこやっと人並みに釣れるようになってきた。

今回は、夕まずめにたて続きに2匹、その後、根性で4匹釣って、
計6匹で、釣りを終えた。
アナゴのアタリってのは、なかなかジレジレさせられて、気の短い
アタシにはシンドイんだけど、最近、少しずつ、じれる前に食わせられる
ようになってきた気がする。ま、針に掛からないで逃げられてる
魚も沢山いると思うけど、そこそこ、釣れるようになれば、
アタシは満足なんだよね。

一緒にいった、勝田さんも初アナゴをGETしたし、
なかなか楽しい釣行だった。
浦安までの帰り道は、ビールを飲みながら、デッキで夜景を堪能した。

やっぱり、釣りはいい。
お魚と、楽しい仲間と。

久々に「生きててよかった」って気がするほどだった。
それぐらい、ここのところの仕事ずくめのアタシは、死んでたんだなって、
改めて思う、週末だった。
でも、また、月曜がもうすぐくるんだよね。。。。

写真は、アタシのアナゴちゃん。
6匹、しかも、結構いい型でしょ!!!
ごめん、既にさばかれちゃってるけど。
f0079152_2347416.jpg

[PR]
by sunammy | 2006-06-11 23:10 | その他の釣り