HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

縁+不幸な偶然=感動

関西と関東の間には越えられない文化の壁もあるかもしれないけど、
その辺はまだ勉強中なんで明言はやめとく。でも、生き物達の間
には壁が確実にある。例えば、たんぽぽひとつとったって、
関東以北の人間には「黄色」が馴染み深いが、関西以南の方々には
「白」が一般的らしいと、昔何かの本で読んだ。
もっとも、最近は外来種の西洋タンポポの方がメジャーだから、
最近の人にはタンポポ=黄色って感じなんだと思うけど。

さて、話はお魚である。

愛媛県今治市の鈍川という川で渓流釣りをしてきた。
関西での渓流はアタシ自身はじめての経験である。
余りにも水が澄んでいて、ルアーは見切られちゃって苦戦・苦闘末に撃沈
したけど、えさ釣りでは何とか釣ることができた。
人生で初めて「アマゴ」を釣った。初めてのお魚を釣った時にはいつも
感激するけど、初めてこの魚を手にしたときの興奮は一生記憶に残るかも
しれない。それぐらい美しかった。
関東のヤマメでもネイティブは結構美しいけど、このアマゴの赤いスポット
の美しいことといったら。ぶっちゃけ、涙がじわぁ~っと込み上げてきた。
大げさではなくて。
f0079152_11911100.jpg

今回の旅行。実は「瀬戸内海でジギングしまくる」っていうのがメイン
テーマだったんだけど、不幸にもうちの連れ合いが先日のキャンプで
火傷してとてもジギングに耐えられる状態ではなかったので、
渓流一本にした。
そして、この川にきたのは会社の友人Jama嬢の御親戚の方が経営なさっている養魚場が(当日は不幸にも休みだったけど、涙)ある川だから
なのだ。
そんなこんな、いろいろな縁と不幸な偶然が重なって、こんなに美しいものに出会えたことに改めて感謝!なのである。
[PR]
by sunammy | 2006-05-17 06:46