HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

こいつは誰だ?

f0079152_14453812.jpg

久々の更新
早川いくを氏著・『またまたへんないきもの』って本がおもしろい!実在するへんないきものをイラストを交えて解説して有るのだが、いや、やっぱ想像力を越えた生物って居るね。。
写真は沖釣りアングラーには馴染みの深いタイノエ。(その本のイラストより)
この本には各生物毎にサブタイトルが付いてるんだけど、タイノエのサブタイトルは「いきもの夫婦善哉」。 説明すると、タイノエは鯛、鯖、鰺なんかの口のなかに寄生する虫で、口のなかに夫婦で住み着いて、地道に宿主であるお魚の体液をすすっているらしい。これまた、面白いことに先に寄生したほうが雌に性転換し、後にきたほうが雄になるらしい。なんとも合理的なことか。
で、なんでいきなりタイノエかというと、沖釣りをしていると、結構な確率で出くわすし、サイズのいいお魚には大きいタイノエが居るため、釣った魚に入ってたタイノエの大きさトーナメントをしよう!と思ったことが有るのだ、苦笑。そんなんはともかく、この本はお薦め!
[PR]
by sunammy | 2006-04-04 14:45