HappyWavesの釣ったり飲んだり

ブログトップ

花粉症に屈する!

全く、「釣ったり飲んだり」ってより、「鼻水ブログ」に改名したほうがいいかも。
本当は本日は今頃大貫沖に居るはずだったのに。
火曜あたりから、急激に悪化した花粉症にアタシとクラリティンは敗北を喫したのである。
アタシは4年前から花粉症だけど、当時血液検査でアレルゲンを判定した際より「スギ花粉に関しては重度のアレルギー」であると言われているので、やっぱり、先だって春一番が吹いたときに猛烈な飛散を始めたスギ花粉を迎え撃つにはクラリティンでは軽武装だったようだ。
仕方なく、今日は釣りを諦めて耳鼻科に行って来た。だって、土曜の午前中を逃したら、アタシは月曜までハナタレで居なくてはならないもの。。

とにかく花粉症になってもっとも嫌なのは集中力の低下である。
もともと余り集中力が持続するタイプではないけれど、短時間の集中力だけで、ここまで三十数年やってきたところがある。その短時間の集中力の質の低下は、私にとっては死活問題なのぢゃ。っつたく、こんな状態ぢゃ、オサカナ釣れないよ。

まぁ、愚痴ってても仕方が無いので、新しい薬を飲んで、明日フグ退治に行って来ることにした。

そうそう、前にも書いたが、今年の東京湾のフグつりはここ数年のパターンとは全く違っている。
例年だと、ほぼ通年浅場でのカットウ釣りなのだが、今年は深場
での胴付スタイルでの釣りになっている。釣果はピーク時よりも大幅に減少しているが、まだ暫く深場スタイルが継続するような気配である。
でも、アタシはやっぱり浅場のカットウフグが好きなんだよなぁ。

実は昨年夏にカットウ釣りのやり方のスタイルを変えて以来、なかなか結果が出せていない。
でも、このスタイルで結果を出すのが目下のアタシの目標なのだ。
一度「フグ中毒」になった人は、そこから2度と抜けられないってくらい面白い釣りだとアタシは思うんだけど、特に竿と仕掛けのことになるとヤバイ。。

写真はアタシ自作のカットウ仕掛け。
カットウから餌までの距離に関しては釣り手によって好みも賛否もあるのだと思うけれど、アタシは最近アワセのタイミングとこの長さに悩んでいる。
その結果、いくつかのパターンを釣り場に持って行って、その日の正解を探そうとしている最中。
恥ずかしながら、ケースも自分でイタズラして改造したもの。
三十路オンナがここまでやっちゃう、フグ毒の恐ろしさったら、、、、
本当の恐ろしさについては今度書こうっと。

f0079152_11335712.jpg


とにかく、このまばゆいばかりの春の好天。
友達からは「釣れてるよ」の悔しいメールが雨アラレ。。。。
花粉症さえ無ければ、、、
[PR]
by sunammy | 2006-03-11 11:40 | 病気